静岡が生んだスターサッカー選手たちのムダ毛事情

静岡は言わずとしれた元祖サッカー王国!

静岡出身のプロサッカー選手もとても多いです。

 

静岡県出身のサッカー選手はたくさんいますが、有名なのがキングカズ こと三浦知良選手。
現在のJリーグの立役者でもあり日本最年長の現役選手です!!

 

Jリーグができた1990年代 ホントに盛り上がっていました!
僕も小学校低学年くらいできたが、よく試合を観に連れて行ってもらったことを覚えています。

サッカー選手に毛はいらない?

サッカーを長年やっていた友人の話しなんですが、ユニフォームとして履くハイソックスを履き続けていたら、すね毛だけ妙に濃くなってしまった。とか、試合中に走っているとパンツの中で陰毛が絡まって痛かった。など、体毛の話しを耳にします。

 

海外のプロサッカー選手の多くはカラダの脱毛をしている人が多いらしく、見た目やエチケットの問題だけでなく、パフォーマンスをあげるためにも必要なことなんだそうです。

 

試合中、ユニフォームと毛による摩擦から皮膚を守る、蒸れによる集中力の低下を防ぐなどの理由でアンダーヘア(陰毛)を処理しているのです!!
本田選手や香川選手など、海外で活躍している日本人選手も、当たり前のようにアンダーヘアはツルツルなんだそうです!

ヨーロッパではアンダーヘアの処理は当たり前

日本で男性のアンダーヘアの処理はまだまだ一般的ではありませんが、ヨーロッパではごく当たり前、
スポーツ選手でなくても、一般の人でも行っているそうです。

 

清潔で身だしなみに気をつける日本人がアンダーヘアの処理には無頓着なことに、海外の人は驚くほどなんだとか。

 

言われてみれば、ヒゲや髪型、服装などの見える部分に関してはキレイにしていますが、アンダーヘアを処理している人は少ないです。

 

試合後のチームメイトとのシャワータイムで、全く処理していない黒々した日本人のアンダーヘアを見て、かなりびっくりされてしまう。というのもあって、エチケットとしてアンダーヘアの脱毛を行っているということも1つの理由。

 

その逆に、日本人は見える箇所の身だしなみに気を使います。
ヒゲ脱毛は世界でもとても進んでいるのではないでしょうか??

 

欧米の人たちは、ヒゲに対しては無頓着。ヒゲを生やしている人も結構多いです。

 

海外と日本、毛に対する考えの違いに驚きです!!